バックナンバー一覧

「森田療法における『自然』と『体験』について」 (2017/04/28)

丹後ふるさと病院と、院長の瀬古 敬 先生ー嘱託研究員の再紹介ー (2017/04/15)

「関西森田・体験会」の見学体験 (2017/04/10)

森田正馬は、鎌倉円覚寺に参禅したか?(補遺) ― 森田療法と居士禅(在家禅)についての再考 ― (2017/02/17)

森田正馬は、鎌倉円覚寺に参禅したか?(4)―居士禅における参禅の意義とは― (2017/01/21)

森田正馬は、鎌倉円覚寺に参禅したか?(3)―谷中の両忘会への参禅体験について― (2017/01/13)

謹賀新年 (2017/01/08)

森田正馬は、鎌倉円覚寺に参禅したか?(2) ―鈴木知準氏の森田正馬円覚寺参禅説について― (2016/12/27)

アフリカのコトヌー(ベナン)での学会で話題になった森田療法 (2016/12/20)

“ PsyCause et le Japon : 15 années d’échanges “(“ PsyCause と日本 : 15年間の交流 “) (2016/12/17)

森田正馬は、鎌倉円覚寺に参禅したか? (1)―釈宗演と釈宗活― (2016/12/08)

「江渕弘明医師、禅に生きた森田療法家―その知られざる生涯と活動の軌跡―」の発表について (2016/12/03)

アルコール依存症に対する森田療法 (2016/10/15)

「忘れられた森田療法(La Thérapie de Morita Oubliée)」―フランス語原稿(雑誌に既発表)の日本語訳― (2016/09/10)

アタラクシー、瞑想、禅、そして森田療法(その3) ― 比較文化的に見る禅と森田療法 ― (2016/09/03)

アタラクシー、瞑想、禅、そして森田療法(その2)―フランス人におけるアタラクシーへの親和性と仏教の受容について― (2016/07/08)

アタラクシー、瞑想、禅、そして森田療法(その1) ― Nyl ERB 女史らの論文紹介後に著者と交わした討論― (2016/06/23)

「アタラクシーと精神分析」― Nyl ERB, Muriel Falk VAIRANT 著の論文について ― (2016/06/12)

‟ Les psy causent ” ー 心は「すったもんだ」 ー (2016/06/04)

関西で生きている森田正馬の教育―和田重正先生から松田高志先生へ― (2016/05/15)

雑誌 PsyCause 日本特集号が出ました (2016/05/05)

森田療法「サ・エ・ラ」~(4) 『迷いの道に咲く花は』 : 蜂たちの「人生いろいろ」~ (2016/04/24)

IT入力のアルバイト・スタッフ(非常勤)募集 (2016/03/31)

「ささやかな」研究所の「ささやかな」活動―京都森田療法研究所活動報告― (2016/03/31)

前回の記事を別欄に。および「正馬」の呼称の件。 (2016/03/14)

森田療法 「サ・エ・ラ」~(3)Physician, heal thyself~ (2016/02/08)

森田療法 「サ・エ・ラ」~(2)「禅的森田療法(宇佐療法)」をどう見ますか?~ (2016/02/01)

「担雪埋井」 ─三聖病院記念品保存室(スペース・レア)、閉室報告─ (2016/01/25)

「三聖病院記念品保存室(スペース・レア)」閉室(続報・急告) (2016/01/17)

三聖病院の「5番の部屋」の思い出 (2016/01/09)

謹賀新年 (2016/01/04)

三聖みやこパーキングへようこそ。 (2015/12/31)

「三聖病院記念品保存室(スペース・レア)」まもなく閉室につき (2015/12/31)

森田療法って、何ながよ?─日本精神障害者リハビリテーション学会(高知)にて─ (2015/12/07)

森田正馬生家の訪問 (2015/10/31)

森田療法 「サ・エ・ラ」~(1)2チャンネルの話~ (2015/10/12)

森田療法と禅(私が三聖病院で迷ったこと) (2015/10/05)

西村惠信先生が出演なさった仏教バラエティー番組について―森田療法の視点から― (2015/08/22)

『ギャーテーギャーテー・煩悩ショップ108』(8月15日深夜、NHK総合で仏教新番組) (2015/08/14)

三聖病院の部屋の番号札について (2015/08/09)

風はCEEJAへ、アルザスへ─森田療法の日仏交流の未来─ (2015/07/27)

三聖病院の歴史的資料の保存について(その二)─「物の性を尽くす」─ (2015/07/13)

神経症の若者は、北の大地に向かう (2015/06/29)

三聖病院の歴史的資料の保存について (2015/06/13)

レクイエムー禅的森田療法の夢の跡ー (2015/06/06)

惜春─三聖病院の名残り─ (2015/05/04)

ソメイヨシノと宇佐玄雄─こんな春があった─ (2015/04/20)

春と修羅─山をなす宇宙塵─ (2015/04/13)

フランス人は見た─閉院迫る昨秋の三聖病院─ (2015/04/06)

春と修羅─存在と不在─ (2015/03/30)

春と修羅─最後に白い花が咲く─ (2015/03/24)

春と修羅─紅梅咲く─ (2015/03/16)

春と修羅─あけられた風穴─ (2015/03/09)

『忘れられた森田療法』(創元社の出版案内) (2015/02/23)

春と修羅―オレンジ色の怪物― (2015/02/23)

『忘れられた森田療法』(創元社よりの新刊のご案内) (2015/02/16)

覆われる三聖病院 (2015/02/16)

「立入禁止」になった三聖病院 (2015/02/09)

その前夜 (2015/02/02)

三聖病院閉院の新聞記事 (2015/02/02)

三聖病院の咲けない桜 (2015/01/26)

残されたものたち (2015/01/19)

1月の三聖病院、夜の屋内 (2015/01/19)

三聖病院の最後のお正月。 (2015/01/13)

京都森田療法研究所より、新年のご挨拶 (2015/01/13)

三聖病院、最後の年の瀬 (2015/01/13)

最後の1週間の院長講話 (2014/12/26)

診療を閉じる三聖病院―その数日前のたたずまい― (2014/12/26)

禅的修養生活における便所掃除の重要性 (2014/12/26)

ウィリアムス・ジェイムズと森田正馬 (2014/12/26)

PSYCAUSE国際学会(京都)の詳報―Webマガジンより― (2014/11/21)

国際PSYCAUSE学会(京都)の開催報告―フランス語版の転載―(付)10月22日:懇親会― (2014/11/10)

国際PSYCAUSE学会(京都)の開催報告―フランス語版の転載―(4)10月21日:三聖病院訪問― (2014/11/10)

国際PSYCAUSE学会(京都)の開催報告―フランス語版の転載―(3)10月20日― (2014/11/10)

国際PSYCAUSE学会(京都)の開催報告―フランス語版の転載―(2)10月19日午後の部― (2014/11/10)

国際PSYCAUSE学会(京都)の開催報告―フランス語版の転載―(1)10月19日午前の部― (2014/11/10)

国際PSYCAUSE学会(京都)開催報告(フランス側のWebページ)の紹介 (2014/11/08)

国際PSYCAUSE学会(京都)終了の報告と御礼 (2014/10/27)

国際PSYCAUSE学会(最終案内)―三聖病院に捧ぐ― (2014/10/14)

「この人を見よ」―西村惠信先生の特別講演の紹介― (2014/10/14)

生死事大・無常迅速・光陰可惜・時不待人 (2014/10/03)

「国際PSYCAUSE学会(京都)」についての御案内(9月5日現在) (2014/09/05)

PSYCAUSE国際学会(京都)参加ご登録のご案内 (2014/08/21)

PSYCAUSE国際学会(京都)のプログラム一部変更のお知らせ (2014/08/21)